日村勇紀

March 16, 2008

ピンボケのアイデアに翻弄される

ピンボケ
これは、DVDのオリジナルムービー?HMV渋谷に面陳されていたので、お笑いかと思ったら、ちょっとシリアス目を狙ったドラマだった。

着想したとき、オッと作者が思ったのかもしれないが、脚本もよく書けてないし、映像展開も凡庸。うまく作れる可能性あったのに残念。



tabloid_007 at 21:55|PermalinkComments(0)