パックマン

October 25, 2009

あれやこれやのコンテンツ市場

content

東京コンテンツマーケット2009

2009年10月14-16日 10:00〜18:00
東京ビッグサイト 東1ホール
主催 経済産業省 関東経済産業局

 

 

 

今年は、例年の六本木ヒルズから東京ビックサイトに移り、かつライセンシングアジアとしの共同開催でスケールが大きくなった。

まずは、タカギアヤコさんのUAMOUの新作をみる。イルミネーションあり、ソフビありで素敵だった。特に今回はスケルトンのUAMOUちゃんの中にソフククリームが詰まったのが可愛い。

P1000864P1000866-s

 

 

 

 

 

 

いよいよ、来年が生誕30周年のナムコ パックマン!思えば、誕生した1980年は、15歳。中学の数学の山村先生があれは頭の体操になるから行ってみろ、と教えられ出来たてのゲームセンターにいったものだ。のどかな時代。

P1000894P1000886

 

 

 

 

 

 

あとは、「モザイコ」というモザイクのようでモザイクでない。遠くから見ると原型がわかるが丸や四角を組み合わせたすべて手作業の面白アート。下右は、マーヴェルブースのアイアンマン!

P1000885P1000882-s

 

 

 

 

 

 

東宝は、やはりゴジラ。新作がなくてもキリン缶コーヒー "FIRE" のイメージキャラクーとなっている。今月からプライズのピンバッチが缶についてくる。5種類集めなきゃな。

P1000897_edited-1

 

 

 

 

 

 

帰り際、望月三起也先生の「ワイルド7」の原画が展示してあった。昔、実写ドラマで好きになり、佐藤蛾次郎を知った。 7 1



tabloid_007 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 28, 2009

80年ブームは、アーケードゲームのTシャツで!

UT_GAME

UNIQULO : UT × Japan Game

 

 

 

たまに、吉祥寺のユニクロをのぞいてみて発見。ユニクロとアーケードゲームを始め日本の名作ゲームとコラボした「UT×Japan Game」Tシャツを1,500円と凄い低価格で3/16に発売した。一番人気は、「パックマン」(ナムコ 1980年)だったらしい。
左から「ギャラクシアン」(ナムコ 1979年) 中学3年生の時、数学兇了蛎疾萓犬、学校の近所にアーケードゲーム屋ができたから行ったみろ、と進められ友人といった。のどかな時代だ。このゲームは最終的には解説本のない時代に自分たちで絵巻物を作成し錯誤まで行った。ゲーム屋の中ではちょっとしたヒーローだった。「ラリーX」(ナムコ 1981年)、「マッピー」(ナムコ 1983年)、下段左は、前述のパックマン。Vネックで最近のゲーム「バイオハザード」(コレ買った!カプコン 1992年 プレステ向) 「ディグダグ」(ナムコ 1983年) と続く。

この後もシリーズででてくるが、ワタシの世代はこの第一弾のアーケードシリーズでほとんど満足た。

GARAGRANMAPPY

 

 

 

 

PACK

BIOPACK-1

tabloid_007 at 21:10|PermalinkComments(0)