August 08, 2017

iPhone8の「AR機能」(iOS11)スマホで街を眺めるだけでウェブ情報が重なるよ!




AR(Argumented Reality - 拡張現実)とは、スマホカメラを使って現実世界を写した動画に、仮想的な表現(テキスト、キャラクター、アニメ動画)を組み合わせる機能のこと。





◆ 今までのARとiPhone(iOS11をダウンロードすると6以降も対応)とどう違うのか?

- スタンダード化...一気に普及する (勝手アプリ不要)
- 認識が瞬時(床を判別) ...従来は認識するためのマーキングが必要
- 最高峰の精度... appleがAR関連テック会社を多く買収
http://iphone-mania.jp/news-114701/

↓これはホロレンズだけど、同じようなことが出来る。


◆ 応用範囲

- ソーシャル
- ゲーム
- 学習
- 観光
- e-コマース



◆  自分がやりたいこと

AR Paint brushアプリを開発し、町中を屋外(?)美術館にしたい






tabloid_007 at 13:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔