June 11, 2017

2020年 東京オリンピックに向けてパブリックアートを!!!

18491354_10213496198503159_7524476618167282634_o

山口裕美さんと坂井直樹さんと銀座「みかわや」でアート雑談ランチ!

面白い話しがいっぱいあったけど、山口さんの話しの中で、東京オリンピックに向けて日本に巨大なパブリックアートが必要って話が興味深かった。
アートによる国のブランディングは、大変な経済効果をもたらす。こういうセンスを政治家や官僚の皆さんに理解してもらえるような活動をできないかな。
それには、まず世界のコミッションワークの事例をきっちりまとめないといけないね。

イギリスのゲーツヘッドにある巨大彫刻「Angel og the North」(アントニー・ゴームリー)も町興しの代表みたいな事例と教わった。

18489729_10213496199383181_1047010351289883602_o

- Angel of the North -Antony Mark David Gormley
https://goo.gl/7O4Q1G

日本で一番有名なのは、1970年に大阪オリンピックの時に建造された「太陽の塔」(岡本太郎)だよね。
http://playtaro.com/blog/2016/09/29/directordecision/

18557001_10213496200183201_8023583565411089200_n

最近、話題になってる巨大アートだと、ダミアン・ハーストとジェフクーンズの二台対決。

1223552_cms2image-fixedwidth-640x0_1oWxKN_5nhrdM

-Timelapse - "Demon with Bowl", Damien Hirst
https://youtu.be/zt0zjGQduYw


jeff-koons-seated-ballerina-rockefeller-center-designboom-01

Jeff Koons inflates 45-foot-high seated ballerina in new york's rockefeller center
みなさん、世界中でどのパブリックアートが印象深かったですか?





tabloid_007 at 08:52│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔