April 06, 2016

対談【ソーシャルデザイン入門】(後編) 並河進 x 福田淳

















対談【ソーシャルデザイン入門】(後編) 
並河進 x 福田淳

シェアエコノミーが流行れば、お金の価値が変わるかもしれない。貨幣は、国が中央集権的に扱えるから成り立っているけど、今後 個人と個人がモノやサービスそのものを交換するようになれば、世界の在り様も激変するだろう。GDPに反映されない経済圏ができれば国家も変わらざるをえなくなるのではないか。

この対談、物凄く面白いから是非ご一読ください!

・問題提起から始まった王子ネピア「nepia 千のトイレプロジェクト
・自分のスキルを提供して、社会を良くする「プロボノ」の可能性
・ソーシャルデザインの根底にある「伝える」力とアイデア 
・「お金・もの・サービス」それ以外の交換が広がる、豊かな社会へ

http://talked.jp/28/

2015月12日 成蹊大学 坂井 直樹さんの授業にて
構成:井尾 淳子 
撮影:越間 有紀子


tabloid_007 at 21:24│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔