映画「スプリング・ブレイカーズ」春休みのハジけ方を考えようねLEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲 著者:シェリル・サンドバーグ

June 25, 2013

月刊「B-maga」(2013年6月号):福田淳 連載コラム【売りになる政治家の失言】

B-maga_6月号月刊B-maga 2013年6月号
サテマガ・ビー・アイ(株)(2013-06-10)












今月の私のコラム「考えるメディア」(No.133)は【売りになる政治家の失言】

政治家の失言はマスコミにとって大好物である。その特質を熟知しているはずの橋下さんも慰安婦問題では終始劣勢にたたされ、ついに都議選では大敗のキッカケとなってしまった。

政治家失言→マスコミ騒ぐ→言い訳する→部数伸びる→釈明する→視聴率上がる→謝罪→ゴシップ誌も参戦...以下、繰り返す。

失言の場合の火消しは...ノーコメント→部数も視聴率もあがらない...報道終了。

ってなことを考察している。

是非、ご一読を!



tabloid_007 at 11:52│Comments(0) Magazine 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
映画「スプリング・ブレイカーズ」春休みのハジけ方を考えようねLEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲 著者:シェリル・サンドバーグ