ヒロ杉山 【ABSTRACT PORTRAIT】:エイリアンが人の本質を剥き出しにする!アーティスト100人が参加するケータイ募金サイト【SAVE MIND,100 CREATION】開設

March 06, 2011

【動画】新作映画「サヴァイヴィング ライフ」プレミア上映:ヤン・シュヴァンクマイエル監督へのQ&A

IMG_0001_yan新作長編映画「サヴァイヴィング ライフ」公開記念
ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
〜映画とその周辺〜

2011年8月20日[sat] - 9月19日[mon]
ラフォーレ・ミュージアム原宿6F








2011年2月18日から開催された恵比寿映画祭で5年ぶりの新作『サヴァイヴィング ライフ−夢は第二の人生』 (Surviving Life) プレミア上映のためチェコ・アートアニメーションの代名詞ヤン・シュヴァンクマイエル監督が来日。前日の17日にマスコミ向け内覧会でお会いし、取材することができた。感動!

早ければ今月中には、公開記念無料アプリ[シュヴァンクマイエル カレンダーアプリ](iPad/iPhone)を配信予定である。これを見れば今後のイベントはバッチリわかる!くわしくは→ ココで告知予定

IGIGHILG243042999













とても、穏やかな中に気品の漂うアーティストという雰囲気が素敵だった。
映画は、数か月前に試写で拝見させてもらったが、非常にわかりやすい夢と記憶の世界を描いている。写真コラージュと実写を巧みに織り交ぜ、独特のユーモアを表現している。監督曰く「現実の夢を題材にして映画化したのは初めて」のことらしい。(今夏に劇場公開)




内容
妻ミラダとつましく暮らす中年男ユージン。彼は最近繰り返し見る夢が、自分にとって特別な意味を持つと感じている。その意味を解読してもらうために、精神分析医のもとに通うようになる。やがて、夢で出会った女性に魅せられていく。妻はそっちのけで、現実よりも夢の世界に生きることを欲するようになる。

しかし、何故かある時から夢を見ることができなくなる。精神分析医に相談するが、意のままに夢を見る特別な方法などないといわれる。諦めきれないユージンは、古本屋で、夢をコントロールできる手引き書[サバイビング・ライフ(理論と実践)]を見つけ出す。そのためには 、いくつかの儀礼に従わねばならない。
そのために、人目につかない古い写真家のスタジオを借りる。

再び、夢の中の人生をエンジョイする。自分の子供時代や、両親の夫婦関係の真実を知ることになる。そこへ、最近の行動を疑ったミラダが現れる...。



tabloid_007 at 22:28│Comments(0) Art 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ヒロ杉山 【ABSTRACT PORTRAIT】:エイリアンが人の本質を剥き出しにする!アーティスト100人が参加するケータイ募金サイト【SAVE MIND,100 CREATION】開設