THE TOKYO ART BOOK FAIR: ZINE百花騒乱!電子初期の時代にゼロックスなリトルプレスが流行る訳「ラーメンガール』 追悼ブリタニー・マーフィ: 本作の出来不出来よりも、ブリタニーの活き活きと健気に役者をやっている姿を感じるべき映画である

August 14, 2010

Photo Book [Abstract reality] : "These are my reflections for your contemplation." by Dennis Hopper

IMG_0010-SAbstract reality
著者:デニス・ホッパー
販売元:光琳社出版
発売日:1998-09








先般デニス・ホッパーが亡くなってから、一人追悼に勤しんでいる。過去の監督作品を中古VHSで取り寄せたり(まず新品DVDは見込めない)、雑誌やムック本も多数ある。そんな中でデニス・ホッパーがアーティストとして出している本がいくつかある。まず、有名なのは[Dennis Hopper Out of the Sixties] (販売元:Twelvetrees Pr 発売日:1986-11)というもので古本で10万円ほどする。(1990年3月に、この写真集を底本とした展示会を鳴海千裕さんが清水寺・成就院で開催した)
また、希少なところでは、デニス・ホッパーが1994年4月「ゆうばり国際映画祭」で来日。観光客として撮った写真を鳴海千裕さんが編集し「a tourist」と題しリトルプレスとして発売したものがあるらしい。序文は何と勝新太郎なのである!

さて、歴史を紐解くとデニス・ホッパーとアートのかかわりは、兄貴と慕ったジェームス・ディーンからの勧めであった。1956年にヴィンセント・プライスの家でもアートを堪能した。エマーソン・ウールファーにもっとも感銘を受けたという。
そして、自身でも抽象的な作品を1955-61年まで作り続けた。しかし、1961年に起こったベルエアの山火事で300あまりのキャンバス作品が消失した。それ以降のキャンバス作品はない。

ただ、幸いなことに火事当日の夜、デビット・スチュアート「バリー・フィンステン・ギャラリー」で写真展が開催され、写真のネガはすべて残った。それ以降も写真から立体、アッサンブラージュ作品など多くのアート作品を世に残している。

本作は、京都の出版社のために1961-1998年間の37年間にわたって撮影されたものを選んで出版している。作品はすべて自然光によるニコンのネガフィルムで撮影された。

TFDRESTYGTFHUVTFTF

tabloid_007 at 23:22│Comments(0) Photo 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
THE TOKYO ART BOOK FAIR: ZINE百花騒乱!電子初期の時代にゼロックスなリトルプレスが流行る訳「ラーメンガール』 追悼ブリタニー・マーフィ: 本作の出来不出来よりも、ブリタニーの活き活きと健気に役者をやっている姿を感じるべき映画である