Welcome to the earth, UAMOU-kun (^ー^)生き残るには肉を食べること。

May 17, 2009

遠くにいくために近くをみる

suzu

鈴木崇
The Third Gallery Aya

 

 

 

 

 

 

 

先日、知人から素敵な写真家 鈴木崇さんの存在を教えてもらった。さっそく大阪肥後橋にある The Third Gallery Ayaに行ったが実は先月Exhibitionは終わっていた。しかし、代表の綾智佳さんに無理をいって実物をみせてもらったのである!お忙しい中 実に丁寧に解説してくださった。ありがたい。

実物はさすがの迫力で鈴木さんの作品は印刷物やネットで見てもほとんど意味がない。P12号程度のアクリルフォト加工した縦写真を2枚ならべて、はじめてその陰影や焦点(手前がピントがあって徐々にぼんやりしていく構図)の面白さに感動するのだ。価格的にもたいへん手頃。セットで185,000円(ED10) 鈴木崇さんは、デュッセルドルフ芸術アカデミーで写真を学び、トーマス・シュトルート氏に師事していたらしい。東京での個展も待ち遠しいところだ。(現在のところ予定はない)

altus032altus022(press)Altus%20004



tabloid_007 at 12:54│Comments(0) Photo 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Welcome to the earth, UAMOU-kun (^ー^)生き残るには肉を食べること。