ヴィトンは、アバンギャルドお兄ちゃんは空を飛べない、デブで...。

January 11, 2009

アグネスホテル最後のギャラリー

agnes

AGNES Artfair 2009 Final

 

 

 

 

2009年で5回目になるホテルの部屋ごとにギャラリーが出展するアートフェア。今年が最後とのこと。場所はタイトル通り、神楽坂にある素敵なホテル「アグネスホテル」で開催され昨日行ってきた。

全体としてレベル高い。原高史さんの作品 (Wada Fine Arts) が一番興奮した。ギャラリストーの和田友美恵代表から熱心に説明をうけた。ドイツで火がついたとのこと。"Signs of Memory Project" というのがあり、作者が地域住民ひとりひとりを訪ね、伝承された話など聞き、それを頼りに窓に絵を描いていく。そこから信じられないような物語のエネルギーが絵に宿ることになる。

HARA_TAKAFUMI-22

HARA_TAKAFUMI-1

 

 

 

 

 

 

MASAKOさんの絵(ギャラリーショウ)も相変わらず陰鬱でいい。今回は、ダミアン・ハーストの作品をベットの真ん中に置き、そのまわりをMASAKO作品が囲んでいる構成。

重野克明(版画工房 KIDO Press) さんは、昭和な感じてちょっと面白かった。Jean-Luc Moermanは手頃な価格で欲しかったが、欲しい作品は売り切れていた。最後の部屋Kaikai Kikiでいきなり福袋。買ったけどまだ開けてない。

kido

主催:A@A実行委員会
共催:株式会社アグネス
協賛:アニエスベー/株式会社アーバンリサーチ/アートアンドスタイル
コミッティー:(50音順)池内務(レントゲンヴェルケ)/石井孝之(タカ・イシイギャラリー)/大田秀則(オオタファインアーツ)/児玉公義(児玉画廊)/小柳敦子(ギャラリー小柳)/小山登美夫(小山登美夫ギャラリー)/佐谷周吾(ShugoArts)/那須太郎(TARO NASU)/山本ゆうこ(山本現代)/吉井仁実(hiromiyoshii)



tabloid_007 at 16:24│Comments(0) Art 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ヴィトンは、アバンギャルドお兄ちゃんは空を飛べない、デブで...。