ぼんやりとした暗い活力の家族MONICAのユル〜いニュースはいかが?

November 16, 2008

人は後天的遺伝子で生きている

sony ソニー魂 (ソニー・マガジンズ新書 26)

 

 

 

 

 

 

ソニー蠅料篭伴圓任△覦羶実腓気鵑寮諺阿梁价冥犬任△襦6ζ荏篭伴圓寮硬直蕊廚気鵝▲痢璽戰訃泙鬚箸辰森昇衫莟奈さんなど多才な人たちとの対話は、それぞれに面白いのだが、いまひとつテーマに対する焦点があっていない編集に感じた。しかも、キャッチコピーにソニーを築いた男たちの「夢」「個性」とあるが、対談のテーマとの違和感もある。井深さんは、子どもが生まれて生後3ヶ月以内にある形、音などをパターン認識してしまえば、その刷り込みが大人になったときに飛躍的な才能の芽たらしめんことを対談相手の幼少期から得ることが出来ないか模索している。それこそが、本書のテーマなのではあるまいか。

これは井深さんが一貫して追求したテーマであるゼロ歳児教育の在り方を考える本なのだ。



tabloid_007 at 15:11│Comments(0) Book 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ぼんやりとした暗い活力の家族MONICAのユル〜いニュースはいかが?