July 24, 2005

新しいロンゲストヤードは新しくない

 
ロンゲスト・ヤード

ついにアダム・サンドラー版の最新「ロンゲストヤード」を観た。すべてを手に入れて全てを失うが、人間性を取り戻した、というプロットはハリウッドの得意とするところだが、この南部の監獄の様子観ていると映画とはいえ、中国の人権を非難することはできないなと考えてしまう。もしこれが映画だからということであれば、どうして現代が舞台になりえるのか理解に苦しむところだが、まう楽しい映画ですよ。longest yard

 

 

 

 

http://us.imdb.com/title/tt0398165/



tabloid_007 at 18:09│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔