October 09, 2005

テレビ番組に興味が無くても買うべし

bros東京ニュース通信社発行のテレビ誌。隔週水曜発売で180円と安価ではある上に、執筆人がサブカルなんだなぁ。松尾スズキや片桐仁(ラーメンズ)、キリンジにインリンが加わったのだからな。

テレビとはあまり関係のない特集とヘンな特集やコラム、マンガを多数掲載。ちなみに今回はこんな感じ。

・ 昼下りの一条ゆかり劇場 
 一条ゆかり原作の昼ドラがこの秋2本スタートするのを記念して、一条ゆかり特集。 
・ これでいいのか!最終回 
 『いま、会いにゆきます』『がんばっていきまっしょい』ほか全12作品。 
・ 明和電機、デジスタを語る。 
 『デジタル・スタジアム』DVD-BOX発売を記念して、土佐信道氏にインタビュー。 
・ スーパーマリオの歴史と未来 
 今年で誕生20周年をむかえるスーパーマリオを大特集。 
 
http://www.tokyonews.co.jp/book_pages/book_tvbros_top.html
http://d.hatena.ne.jp/keyword/TV%20Bros.?kid=4555



tabloid_007 at 17:37|PermalinkComments(0)Magazine 

チーの暖かい家

チーズスイートホーム 2 (2)
初めてのお散歩で迷子になった子猫のチーは、親切な山田さん家に拾われた。だけ どそこはペット禁止のマンション。新しい飼い主を探すが見つからず、山田さん家 はチーをこっそり飼うことに。いたずら子猫の成長がかわいい、もふもふハートフル ストーリー。

間違いなくヒットするね。全編カラーで、犬猫もののキャラとは一線を画する目の描写。ここに特徴があるとみた。

http://e-morning.jp/manga/cheese.html
http://d.hatena.ne.jp/asin/4063349438



tabloid_007 at 17:03|PermalinkComments(0)Comic 

TVのチカラはリアルなチカラ

tv0

毎週月曜日テレビ朝日系の公開捜査番組「TVのチカラ」は人気視聴率番組である。失踪・誘拐、なんらかの事件に巻き込まれた家族の安否を視聴者の情報を頼りに操作する。

半分くらいは家庭環境による家出の類なのだが、中にはあきらかに警察の怠慢が原因で未解決の事件も多い。

そして、情報も少なく解決の糸口が見つからないケースでは、海外の著名な霊能捜査官(サイキック捜査官ともいう)にお願いし、解決を図ろうとする。

tv1

イギリス超能力刑事「クリス・ロビンソン」

彼は寝ている間に夢で事件を見る。夢の再現から犯人を絞り込む

tv2

ポーランド国家中央捜査局が認める超能力捜査官「ハンナ・ポドゥビッチ」

蝋燭の火に手をかざし、透視を行う

tv3

オーストラリア伝説の交霊術「ガブリエル・クロフツ」

関係者の写真や現場に出向き、霊と交信するらしい

 

そして、残念ながら、というべきか当然というべきか20年前の番組と同様に、テレビのチカラはあくまで視聴者情報頼りの展開で解決するケースが多く、上記3人による犯人逮捕、死体発見は一例もない。

http://www.tv-asahi.co.jp/telechika/
http://www.tv-asahi.co.jp/telechika/contents/esp/index.html



tabloid_007 at 14:16|PermalinkComments(0)Television 

もちもち音頭で踊りましょう

boyaネットで見つけた喜劇役者"坊屋三郎"が唄う「もちもち音頭」(B面はオー!もちソング)のアナログレコード(EP版)を600円で購入した。なぜか松下電器産業協賛とある。たぶん、発売当時(1976年)にイメージキャラクターだったのかもしれない。あるいは、もち製造機のタイアップか?

作詞作曲も本人が手掛けているが、"長い人生の 花道は 人と人との カラミもち もちつもたれつ やろうじゃないか"という詩には心打たれる。

それにしても、レコードプレイヤーがなかなか手に入らずやっと見つけたVestaxのものは内臓スピーカー、電池稼動でサイコーにこのEPにあっている。PITCHなんかもついてるしね!
http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/ho/boya-saburo.htm
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0347460.htm
http://www.vestax.jp/Vestax0

 

 

Vestax1



tabloid_007 at 13:59|PermalinkComments(0)Music 

October 08, 2005

思いっきりなローカル雑誌

osakajin財団法人 大阪都市協会は、大正14年(1925)当時の大阪市長により設立されたらしい。財務内容を見ていると年間9億円くらいの予算で大阪の街づくりや活性化に勤めることのようだ。その活動の一環で月刊誌『大阪人』をはじめ各種出版物の発行や、 文化講座・演劇、などしている。

東京では手に入らないのだがち、偶然2002年3月号の「たこやき」特集を手に入れた。

大阪のたこ焼きは、昭和8年、会津屋の初代遠藤留吉が肉、コンニャクなどを入れて焼いたラヂオ焼(又はラジューム焼)がはじまりでその後、もっとおいしい大人の味をと考え、昭和10年、『明石のたこ』と『ころも』に味をつけて焼いた大阪のたこ焼が生まれた。戦後の食糧難のときはイカを刻んでいれていたこともあったようだ。

http://www.osaka-cpa.or.jp/osaka-jin/
http://www.kumagaimana.jp/takoyaki/

http://www.aiduya.com/



tabloid_007 at 23:04|PermalinkComments(0)Magazine 

2ちゃんねる以前

pumpわが敬愛する大先輩 橘川幸夫氏が創刊した雑誌「ポンプ」は、1979年に発売された。ワタシが14歳の時だから夢中になった読んでいたのも無理はない。"おしゃべりマガジン"と銘打たれた雑誌は、完全に読者の投稿で成立している。

編集後記には、投稿はなるべき本名と住所を明記しようと呼びかけており、更に、そのことによって嫌がらせなどを受けた場合は、編集部員が総動員で助けに行ってくれると書いてある。頼もしい。

まあドンキホーテのようにいろいろなコーナーがあるが、先生の渾名や親の悪口から、性への興味まで思春期の誰もが知りたい語りたいこと満載で、むしろネットより匿名性がある分、ある種の品格を保った雑誌だった。

http://www.demeken.co.jp/
http://www.onbook.jp/
http://d.hatena.ne.jp/metakit/



tabloid_007 at 22:10|PermalinkComments(0)Magazine 

October 05, 2005

純愛、ホラー....そしてマジックブームにみるもの

スーパークロースアップマジック 前田知洋 奇跡の指先
コカコーラのヨーヨー再ブームなど20年前のウェーブが再び襲っている昨今だが、マジックブームは、玩具売り場でも日々面積が膨張している分野である。

町のクラブなどでも、かならず一人はマジシャンがいて、勝手に腕時計や紙幣を変形・紛失させている。

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/tomo-maeda/
http://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/magician/tmaeda.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E7%9F%A5%E6%B4%8B



tabloid_007 at 15:37|PermalinkComments(0)DVD 

October 03, 2005

干物女のホタル

ホタルノヒカリ 1 (1)
講談社の「KISS」で連載しているマンガ。20代で恋愛を放棄し、ビールに二度寝と大忙しの雨宮蛍27歳。恋愛するより家で寝ていたい。

このマンガのヒットで「干物女」なる造語もできた。あなたも干物度チェック!

http://www.satoru-h.com/
http://klaxon.uiui.net/celeb/archives/001038.html
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_tyosha.jsp?ty=8188&x=C



tabloid_007 at 23:24|PermalinkComments(0)Comic 

遊び呆けていたあの頃が即ヨミガエリ

Lords of Dogtown
映画『Lords of Dogtown』(2005/11月公開予定)は、あの伝説のZボーイズのストーリーを映画化したものだ。監督は「サーティーン」の注目のキャサリン・ハードウィック。
主演は、エレファントのジョン・ロビンソン、脇を固めるヒース・レジャーも渋い。

サントラは、ドッグタウン&Zボーイズ第2集的で70年代のグルーヴィなロック大全開!! ソーシャル・ディストーション、ナザレス、フォグハット、スウィート、テッド・ヌージェント、ジョー・ウォルシュ、オールマン・ブラザース・バンド、ジミー・ヘンドリックス、ディープ・パープル...

映画・音楽・ファッションすべてグゥード!

http://www.imdb.com/title/tt0355702/
http://www.osreisdedogtown.com.br/
http://www.sonypictures.jp/movies/lordsofdogtown/



tabloid_007 at 22:58|PermalinkComments(0)Movie 

現実の 夢を土台に 歌うのも 夢の実現 叶うものなし

ドラえもん短歌
枡野浩一(ますのこういち)1968年、東京生まれ。歌人。短歌、作詞、現代詩、漫画評、小説、脚本など、幅広く執筆活動をしている。
95年、角川短歌賞の落選作がテレビや雑誌で話題になり、初の短歌集『てのりくじら』はロングセラーになった。

短歌は一句と言わない。一省という。「君が代」「百人一首」などを短歌という。こういう最短の表現でできるメディアは日本語特有の構造を利用した高度な散文といえるのではないだろうか。

http://masuno.de/
http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/



tabloid_007 at 22:37|PermalinkComments(0)Book