February 23, 2018

講演【SNSが変える印刷メディアの未来】(前編)福田淳 

IMG_9937


東京都印刷工業組合の方々によんでいただき講演させてもらいました。
ご一読くださいませ。いきなりQ&Aが面白かったです。

【SNSが変える印刷メディアの未来】(前編)
「どれほどメディアが進化して、種類が増えたとしても、昔のメディアが完全になくなったことはないわけですね。ソニーの歴史でいうと、ベータを作った当時は、「このカセットデッキで録画すると、映画館に行かなくていいですよ」というプレゼンテーションでした。ところが、その後ホームエンターテインメントの時代になり、VHSからDVDに変わり、劇場映画の3倍も売れるようになりました。でも果たして今、どうなっているか。パッケージがなくなり、DVDの売り上げはほぼなくなりました。一方、劇場は世界的に広がっている。劇場に行くニーズは今も全く、なくなってはいません。」


主催者:東京都印刷工業組合の経営革新マーケティング委員会
日時:2017年9月13日 
場所:日本印刷会館
構成:井尾 淳子


tabloid_007 at 09:32|PermalinkComments(0)

クリエイティブ アカデミー(主催:一般社団法人 Switcher)講演・超参加型ワークセミナーに登壇させていただきます!(3月6日)福田淳 

IMG_9953

#ネットを捨て街に出よ
-五感に響く生き方がすべて

クリエイティブ アカデミー
(主催:一般社団法人 Switcher)
3月度 講演・超参加型ワークセミナーに登壇させていただきます!

定員30名で残席わずかという嬉しい報告を受けております。楽しみです。ぜひ、ご興味ある方は早めに お申し込みくださいませ。↓↓↓

日時: 2018年3月6日(火曜日) 
開演 19:10 - 20:10
一時間くらいお話しして、そのあとに交流会があります。
20:20- 21:00 

会場: クリックネット
東京都中央区銀座3-11-18 眞帆ビル3階
参加費: 会員2,000円 非会員3,500円
*交流会は別途1,000円。



tabloid_007 at 08:10|PermalinkComments(0)

February 22, 2018

【‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく】 すべて'のん'が考えた摩訶不思議なアート世界が炸裂するよ!

IMG_9887


全力で楽しくプロデュースさせてもらいますよー😝

【‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく】
すべて'のん'が考えたペイント作品、立体物、インスタレーションなど摩訶不思議なアート世界が炸裂する予定。詳しくはおいおい発表していきまーす。

このプレス用 写真は、日芸の先輩 平間 至さんに撮って頂きました。
Tシャツデザインは、のん自ら描いた絵を貼り付けてます。

会場:GALLERY X BY PARCO 
東京渋谷区宇田川町13-17
期間:2018年4月19日 - 5月8日まで 11:00 - 20:00
入場料:500円(おみくじ付)
主催:パルコ



tabloid_007 at 07:13|PermalinkComments(0)

February 20, 2018

横浜美術大学の客員教授をやらせてもらうことになりました。青葉台の自然でアートを学べるなんてステキ!

IMG_9794


この4月から、横浜美術大学の客員教授もやらせてもらうことになりました。
青葉台の素晴らしい自然の中で若者がアートとデザインを学べるなんてステキ!

それにしても、客員教授の先生方がユニーク過ぎる。
盟友のアーティスト 増田 セバスチャンさん、俳優の石坂浩二さん、美容家 IKKOさん、建築家 隈研吾さん、森美術館館長の南條史生さん、 漫画家しりあがり寿さん、NHK解説委員の中谷日出さん等 錚々たる顔ぶれ。
理事長・学長の岡本信明さん(写真中央)は、以前 さかなクンを客員准教授にしたことでも有名な金魚博士です。そして、美術学部長の浅川正樹さん(写真左)も自らヴィンテージカーのグラフィックアートを制作するクリエイター。いまノリにノッてる美大です。

IMG_9779


I am appointed to a visiting professor at the Yokohama University of Art & Design.
That is a great honor for me such many prominent celebrities on the list. 
So excited to seeing you, an aspiring creaters this spring!!!


IMG_9781



tabloid_007 at 07:23|PermalinkComments(0)

February 18, 2018

元気な人でも自分の脳までわからないので覗きに行った!

写真 2018-02-14 15 18 21 (1)



「なに考えてんの?バカっ!」って言われることが多いので、自分の脳の中を覗いてみることにした。
元楽天の役員だった濱野 斗百礼さんが始めた「スマート脳ドック」に行ってきたよ。
特徴は下記3点。

・場所は銀座で、スマホサイトで事前問診があるから、ついたら即検査(10分)

・最新鋭のMRI、CTスキャンで、専門医師+AIによる見逃し防止 ←ココ大事

・業界最安値、半額以下!(下記のクーポンで税別1万5千円。楽天ポイント使える)

写真 2018-02-14 15 10 48

結果は、数日後スマホへ。
早い、安い、安心。普段 元気な人も自分の脳の中まで解らないから、みんな気軽に行ってみて。すべてのクリニックがこうあるべき。待ち時間なし。
ちなみに、自分が何を考えているかは判らなかった...www

* 通常17,500円(税別)→ 15,000円(税別)になるよ。
キャンペーンコード : Atsushi01-16200
下記URLから予約できる。わたしは申し込みの次の日に行けた。
https://medicalcheckstudio.jp/

写真 2018-02-18 9 10 14




tabloid_007 at 10:38|PermalinkComments(0)

February 12, 2018

この春から、金沢工科大学 虎ノ門大学院で客員教授もをやらせていただきます。

27867422_10216039842012657_9142960902993307891_n


この春から、金沢工科大学 虎ノ門大学院で客員教授もをやらせていただきます。
金沢工大は、早くからテクノロジーとアートの関係に目をつけ先進的な学びの場所を提供している素晴らしい大学です。どんな出会いがあるか楽しみ!

I am appointed to a visiting professor at the K.I.T. Toranomon Graduate School from this spring.
So excited to seeing you, art and tech lovers.


tabloid_007 at 10:11|PermalinkComments(0)

February 08, 2018

ホワイトハッカーが社会起業家になる時代

ファイル 2018-02-08 14 24 19

米国にはないが、欧州には著作権保護のためにPursuit rights(追求権と訳されている)というのがある。アーティストの遺族が既に販売済みの絵画が転売される度に著作権を支払わないといけないというもの。

一般的な絵画の販売は、プライマリーギャラリー(一時卸し)と言われる画廊で展示され販売される。仮にそこで100万円で売れたとする。その後、そのアーティストの価値があがり、購入したお客様がセカンダリーマーケット(二次市場)とよばれるサザビーやクリスティーズのオークションにかけ、1億円の値がついたとする。もともとの購入価格100万円を差し引いても、9900万円の儲けとなる。作家には、最初の100万円しか懐にはいらないことになる。

絵画は、歴史とともに複数のコレクターの手元を旅することになる。しかし、アーティストには最初の100万円しかはいらない。

さて、先日(2018年1月)仮想通貨のひとつであるnem(ネム)が500億円相当盗まれた事件があった。あまり詳しくない方は、記事を読んで理解不能と思う。
盗まれた仮想コインにホワイトハッカー(善意のハッカー)がタグをつけて通貨の動きを追う、って部分が大事なのだ。これは盗まれた通貨とタグをつけることで、盗んだお金の場所がわかるのだ。盗人も下手にお金を動かすことができない。だから、いずれ解決するという見方もでてきた。

普通の銀行強盗なら盗まれたお金は、警察が捜査して犯人をおいつめ取り戻さないと行けなかったが、仮想通貨は、ブロックチェーン(分散型)なので、peer-to-peer(C to C)のコミュニケーションが可能になる。

この機能は、今後の通貨の流通を考える上で非常に大事に技術なのだ。アート販売の絵画にタグをつけておけば、どんなに絵画が転売され流転の運命を歩もうとも、永久に持ち主がわかるし、追求権も支払われる可能性があるということだ。

仮想通貨は、信用ならないと思うかもしれないが、信用のない第三国の政府が発行する貨幣よりも数倍の信用があると思う。だから、アフリカのケニヤの日常生活ではモバイルペイメントは常識だし、ビットコインの世界流通の半分はケニヤという説もあるくらい普通に使われている。つまり、発展途上の国にとって、常に最新技術は国の急激な発展に役立つ。中国の学校が紙の教科書からタブレットを使ったり、エストニア政府がソビエト連邦から独立した際に、政府の機能をすべてe化したのも当たり前のことなのだろう。

いまは金融の民主化のほんの一歩に過ぎないが、今後はブロックチェーン的なライスタイルはどんどん進化していくことになるね。

いままでの中央集権的なものの破壊サービスであるUber, Airbnb, クラウドファンディングは、次のサービスにとってかわるだろう。


tabloid_007 at 14:28|PermalinkComments(0)

January 30, 2018

ラジオ番組【BIZ&TECH Terminal】に再び本のプロモーションで出演させてもらいました!

IMG_8225

Radio skow again as a guest!

ラジオ番組【BIZ&TECH Terminal】に再び本のプロモーションで出演させてもらいました。
昨夜の放送後から一週間、スマホアプリ「radiko.jp」でいつでも聞くことができますよ。

https://goo.gl/ZR2LEn

ブランディングってなんだ?って話し。
コカ・コーラや日清カップヌードルを知らない人はいない。だから知ってください、って広告を打つ必要はなくて、愛してくださいって広告を打たなきゃならない。商品やサービスも人と一緒で、"愛"はお金で買えない。だから、費用対効果を基軸にしたアドバタイジングではダメで、五感に響くブランディングが必要ってなことを話してます。
ぜひお聞きくださいませ。

メディア: ラジオNIKKEI 第2「RN2」
ホスト: 柳瀬博一さん
放送: 2018年1月29日(月) 22:20-23:00



tabloid_007 at 06:07|PermalinkComments(0)

January 23, 2018

日経ラジオ RN2【BIZ&TECH Terminal】(パーソナリティ 柳瀬博一さん)に出演させてもらいました。

IMG_7154

ラジオ番組【BIZ&TECH Terminal】に出演させてもらいました。
あと一週間、スマホアプリ「radiko.jp」でいつでも聞くことができますよ。

移動も宿泊も職場もなくならないけど、Uber、AirbnbやWeWorkなどシェアエコノミーが出現した現代で、タクシー会社やホテルやオフィス賃貸は必要なのだろうか?ってな話しから、、、

ゴルゴ13みたいな殺し屋が外務省の海外渡航に気をつけろ的なキャンペーンに起用される国の話しまで幅広くお話しさせてもらいました。
ぜひお聞きくださいませ。

メディア: ラジオNIKKEI 第2「RN2」
ホスト: 柳瀬博一さん
放送: 2018年1月22日(月) 22:20-23:00


tabloid_007 at 08:33|PermalinkComments(0)

January 22, 2018

Talked【ライフシフト - 寿命100年の時代をどう生きるか】(前編) ライフシフト・ジャパン 安藤哲也 x ブランド コンサルタント 福田 淳

27072568_10215834190711503_5520394824048666838_n



Talked【ライフシフト - 寿命100年の時代をどう生きるか】(前編)

ライフシフト・ジャパン 安藤哲也 x ブランド コンサルタント 福田 淳


安藤「働き方改革で間違ったメッセージ出しちゃうと、結果出さないで権利主張ばっかり言う社員が増やえちゃうんです。部下にとってただお得なだけのボスになっているだけなんです。会社から言われて労働時間短縮するため、単に「早く帰れ」としか言わない。
でも、せっかく出来た時間で何するかが大事。遊ぶとか育児とかライフを充実させていくことでモチベーションとかやる気が上がる。ライフが楽しければその時間が待ち遠しいから結果、仕事も工夫して時短になる。効率が上がって会社の生産性もよくなるんです。

そういう循環ができると働いてることが楽しくなるので、アイデアも生まれイノベーションが起きる。それで業績上げ、社員の給料も増やすのがイクボス。個人のライフと組織と社会を育てること。それがイクボスの醍醐味ですよってセミナーでは言ってます。」

構成:Chizuko Fukuda
撮影:越間 有紀子





tabloid_007 at 12:53|PermalinkComments(0)