November 26, 2016

対談【意外と知らないキャラビジネス考】 近藤健祐 × 福田淳

























長年、キャラクタービジネスをやって来た同志との対談。
物凄く業界のことがわかる中身だよ。ぜひご一読を
--------------------------------
対談【意外と知らないキャラビジネス考】
近藤健祐 × 福田淳 

1. エンタメ系の最初の仕事はJリーグカフェ
2.Jリーグの仕事で権利ビジネスを知った
3.なんでゲームのライセンスだけ切り分けられてるの?
4.ライセンス前提か否かでものすごく差が出る
5.すでに確立しているブランドへの提案は難しい
6.ネットでキャラクターを売買するサイトを立ち上げる
7.ネットでキャラクターを売買するサイトを立ち上げる
8.私は過去に支えられている
9.ライトンでようやく会社の目玉ができた
10.今までの赤字を全部ライトオフするから出てってくれ
11.そんなことも知らないで、よく独立しましたね
12.吉祥寺のユザワヤに通って、店頭チェックした
13.2011年の震災後は「無料」がキーワード
14.もう一つのキーワードは「ハンドメイド」
15.限定的かつ濃いコミュニティの中にキャラクターを投下する
16.WeChatはLINEのクリエーターズマーケットは全部チェックしてる
17.日本はメモ。アメリカはグリーティングカード。
18.アメリカはワオカルチャー。サプライズがないと!
19.デジタルでも『集める』『交換する』がキーワード
20.ガリガリ君の新しいの出たら、僕は買いますよ
21.「社長大丈夫ですか」と心配されそう
22.ローラはもうタレントというより、メディア
23.Instagramは単なるアルバムでしょ。スナップチャットはライブだから
24.成長というものを戦略に入れてなきゃダメ
25.1曲に対する思いが希薄化して、みんなフェスに行くようになった
26.中国は心を揺さぶるマーケットサイズ
27.スタンプだけでは終わらないマーケットを作る
28.直接交渉に出るのは、外人の特性
29.自分の目でいいと思ったら、契約してOK

構成:Chizuko Fukuda
撮影:越間 有紀子



tabloid_007 at 11:44|PermalinkComments(0)

November 03, 2016

「ウアモウと大きな毛むくじゃらの怪物」 Ayako Takagi at VR Gallery by Sony Digital Entertainment

写真 2016-11-02 11 44 21




I’m happy to announce that Ayako Takagi created new VR art! 
Please come over to the VR Gallery in Asagaya.
Title: Uamou and the Big Hairy Monster, 
HTC VIVE - Google Tilt brush ver7. October ,2016
brought to you by Sony Digital Entertainment
Looking for his friends, Uamou wandered upon a world of infinite darkness.
Lost in his travels he comes across a very big monster with long hair and a luggish posture.
The big hairy monster had no kindness in his heart and used his terrifying magic powers to confine Uamou into a two-dimensional plane.
From his confinement Uamou looked around and discovers that many of his friends had been captured as well.
Just when all seemed lost, a bright light reveals large mysterious eye gazing fiercely into the darkness. It was from the midst of the eye that a confident, more experienced Uamou appeared.
It was Uamou from the future, here to free everybody from the monster's dreaded curse.




 
「ウアモウと大きな毛むくじゃらの怪物」
ウアモウたちはどこまでも広がる真っ暗闇の世界に迷い込んでしまいます。
そこには大きな大きな毛むくじゃらの怪物が住んでいました。
怪物は恐ろしい魔法の力でウアモウたちを平らな絵にして閉じ込めてしまいます。
あたりを見渡すと、ほかにも絵の中に閉じ込められてしまった仲間たちがたくさんいます。
そんなようすを暗闇の中に浮かぶ不思議な目がぼんやりと覗いています。その目の中にいたのは未来からやってきたウアモウでした。
さあウアモウは仲間たちと力を合わせてみんなを救えるのでしょうか。
http://vr-gallery.jp/





tabloid_007 at 09:17|PermalinkComments(0)

October 30, 2016

「VRライブ」と「VR的なライブ」の違い!

















VR関連の映像や施設を視察したので雑感まで。
NHKグループ(NHKエンタプライズ、NHK研究所)のVR+8K(3Dメガネをかけて8K映像を見る)と、DMMグループ(DMM.futureworks)のDMM VR THEATER(ホログラム技術)を体験。


















両方ともVRと呼んでいるが、ヘッド・マウント・ディススブレイ(HMD)は装着しない。つまり、被り物なしで、いかに没入感を体験させるかが課題になった試みである。
まず基本的なこととして、360度映像とVR映像は違うと思っている。YouTubeやFacebookの360度映像は、そのままスマホやパソコンで見る限り、単なるフレームのある映像に過ぎない。指でなぞって後ろの人が見えますよってだけだ。でも、HMDをつけたVR映像は、没入感のある’体験'になる。これは全く違うものなのだ。


















ただ、現状のHMD型体験には、いくつもの問題がある。価格が高い(10-30万円)、コードが邪魔(ワイヤレスが可能なのは画像が貧相)、大勢で楽しめない(プレステVRは4人が同時に体験できる)などなど。

そこで、今回の様な大勢で楽しめる没入感あるエンタメを提供したいというチャレンジが盛んになる。
両者とも演劇より音楽ライブに向いていると思う。現状では、大型スクリーンやライブステージを活用することで、登場人物の立体感と臨場感を演出する。
いかに、生身の人間に近づけるか….いやしかし結局は、生身の人間にできない演出をした方がウケる様な気がする。CGの作り込み、生身の人間との共演、音と光の演出などが大事になってくる。



















ということは、今回のこの二つの試みについては、私が考える没入感のあるVR体験とは全く違う別のエンタメであることがわかった。私がフォーカスすべきは、フレーム(テレビやステージ)での表現ではなくて、あくまでHMDを活用した'体験’そのものをパブリッシュすることなのだ。生身の人間のライブを8KのVRデータでライブ配信し、世界中のHMD経由で配信するのが当面の目標になる。それには、プロ用のVRカメラ、大容量の編集が可能な機材、配信インフラの登場が待たれる。




tabloid_007 at 08:46|PermalinkComments(0)

October 22, 2016

Blue, White &Blue KUTANI CHOEMON by Keigo Kamide (Yoshimi Arts) 140年続く九谷焼の窯元である上出長右衛門窯(上出 惠悟)の展示会






















Blue, White, 
&Blue
KUTANI CHOEMON by Keigo Kamide (Yoshimi Arts)

140年続く九谷焼の窯元である上出長右衛門窯(上出 惠悟 (Keigo Kamide) の展示会。

















すべて素晴らしいけど 初めて平面作品を見つけた!(ED10)


















下の陶器のバナナは、以前の譲ってもらった作品『甘蕉 色絵王冠紋章』。
手前の白い方が作品で 「甘蕉(かんしょう)=バナナ」って意味。バナナのシールを紋章に見立てたアート作品。中が空洞になっているため割れずに焼きあげるのが難しかったとのこと。カッコいいわ〜。

















これも新作が展示されてる。みなさん、是非この週末行ってみて!





















場所:ISETAN SALONE 1F(東京ミッドダウン ガレリア)
Place: ISETAN SALONE 1F at Tokyo Midtown Galleria.
Term:  October 19th - October 25th




tabloid_007 at 12:33|PermalinkComments(0)

October 15, 2016

BEAMS "TEAM JAPAN"プロジェクトの応援団やらせてもらいまーす!

14494839_10211170383439236_3926823303766665668_n

BEAMS TEAM JAPAN MEMBER
 
世界中のカッチョ良いモノを提案してきたBEAMSが、今度は”日本”を切り口に、ファッション、プロダクツ、カルチャーなどを紹介する"TEAM JAPAN"プロジェクトの応援団やらせてもらいまーす!

BEAMS JAPAN 堂々開店 アッパレニッポン
https://youtu.be/x58ND1GD7NI 

Sony Digital Entertainment × BEAMS JAPAN Projection Mappinng
https://youtu.be/8ASIre5Pf-w 


14563379_10211170384319258_956903365003167718_n

 
------------------------------
 
福田 淳(CEO Sony Digital Entertainment)
「私のティーン時代は、BEAMSは世界の最高にクールなモノを日本に持ってきてくれた。
そしていよいよ、今度は、日本のクールを世界に発信してくれる。なんて誇らしい時代になったのだろう。」
 




tabloid_007 at 14:09|PermalinkComments(0)

世界ポリオデー・アート・フォーラム 2016!坂之上洋子さんと対談するよん!

14650058_10211264514352450_3704711887555269176_n



毎年10月24日の「世界ポリオデー」を記念して「世界ポリオデー・アート・フォーラム 2016」を開催。
アートとファンドレイジングについて、大好きな友だちの坂之上洋子さんと対談させてもらいます!
 
また水墨画家 土屋秋恆氏によるコラボレーションしたライブペイントあり!
 
【世界ポリオデー・アート・フォーラム 2016】
日時:2016年10月25日(火)19:00〜21:00
会場:アンカースター株式会社ラウンジ
東京都港区西新橋2-21-2 第一南桜ビル6階)
主催:一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)

14690989_10211264509552330_4863350262632009260_n
 
協力:
ビル&メリンダ・ゲイツ財団
世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟
日本リザルツ

14671283_10211264514752460_8370919056266906205_n

 
イベント内容:
・福田淳氏と坂之上洋子によるトークセッション
“アートとワクチンの力、ファンドレイジングの歴史”
・水墨画家 土屋秋恆氏によるワクチン即興水墨画作品制作
・レセプション
参加申込:下記まで!
(申し込み人数が多い場合は抽選になります)

14717266_10211264514512454_1264031745298822621_n
 
Announcement on The World Polio Art Forum 2016:
- October 24th as World Polio day -
A talk session with my favorite friend Yoko Sakanoue will be held with topic of “Art and fundraising” 
And collaboration live painting performance by Japanese brush painting artist Shukou Tsushiya.
【The World Polio Art Forum 2016】
Date and Time: 
Oct 25th 2016 19:00〜21:00
Place: 
Lounge of Anchorstar Inc
(6F Nanyou Building, 2-21-2 Nishi Shinbashi, Minato-ku, Tokyo)
Sponsor:
Japan Institute for Global Health
Co-operate: 
Bill & Melina Gates Foundation
The Diet Task Force on Global Polio Eradication RESULTS Japan
Language: Japanese
Event Program:
・Talk session Atsushi Fukuda and Yoko Sakanoue
・“Power of Art and Vaccine, History of Fundraising”
・Improvisation art performance by Suiboku artist Shuko Tsuchiya
・Reception
Entry: entry made by next form
*Limited entry: lottery draw may be used for in case of over entry.



tabloid_007 at 14:02|PermalinkComments(0)

中京テレビのスマホTV【Chuun】の『Asia Gate』で、ボイスオーバー役(声だけ出演)をやらせてもらうことになったよ!

34534545


中京テレビのスマホTV【Chuun】 (3.9ch)の『Asia Gate』(ホスト:スベンドリニ・カクチ) で、ボイスオーバー役(声だけの出演)をやらせてもらうことになった。
シリーズ1回目のゲストは、子どもたちに美味しいご飯を振る舞う「KAKE COMI」(かけこみ寺+コミュニティ=みんなの、わたしの居場所)を主宰する 鴻巣 麻里香 (Marieka Konosu)さん!
日本の格差の現状、先進国の貧困の定義、福島問題、マスコミの機能不全など、考えさせられるテーマがいっぱい出てきた。
配信は、11月上旬となるので、お楽しみに!
視聴するには下記のアプリをダウンロードしてね。
 
iPhoneアプリ
Androidアプリ




tabloid_007 at 13:58|PermalinkComments(0)

尺八奏者 辻本 好美 (Yoshimi Tujimoto)が、メジャーデビューしたよ!

14717241_10211257298892068_7219131887091258607_n


Sony Digital Entertainmentのイベントでも、そのユニークな音色を聴かせてくれた尺八奏者 辻本 好美 (Yoshimi Tujimoto)が、Sony Music Entertainmentからデビュー。

まずは、このライブ映像見てよ!
https://www.youtube.com/watch?v=uDObSIDBQjs

345345454534

 
日本の伝統楽器 x 洋楽という凄まじい組み合わせが、なんとも新しいサウンド世界を作ってる! みんなCD買うか、ダウンロードするかして。絶対オススメ。
Bamboo Flute Orchestra
CD - Amazon
Download - iTunes 









tabloid_007 at 13:50|PermalinkComments(0)

October 01, 2016

収集ゴミがポイ捨てゴミに勝つ日

14440686_10211151550368421_8647704923443502121_n


【ニューヨークのポイ捨てゴミ調査】
(ピリカ+Sony Digital Entertainment)
「世界中のポイ捨てゴミをなくしたい。収集ゴミがポイ捨てゴミを上回れば勝ち!」株式会社ピリカ 代表の小嶌 不二夫 (Fujio Kojima)さんから、その話をきいたときシビれた。幼少期、お母さまから「生まれてきたからには、世界一、人の役立つことをしなさい」と言われ「ゴミをなくす」ことにしたらしい。
今回、ニューヨーク在住で環境問題のドキュメンタリーを撮っているAtsuko Quirkが共鳴してくれた。
イーストビレッジとブルックリンでボランティアの中高生4チームが、ピリカのカメラアプリ「タカノメ」を使ってゴミ状況を調査した。このアプリは、街を練り歩くだけでゴミの種類や分量がわかる。ゴミを数値・データ化することで、自治体に具体的な問題提起ができる。隣町より綺麗にするという競争原理が働けば、競って地球が住みやすくなるはず。
まずは、第一歩から。
http://corp.pirika.org/

14522959_10211151551008437_5635187281743087968_n


[No Littering Project in NY]
(PIRIK+Sony Digital Entertainment)
I was so impressive that Fujio Kojima (CEO PIRIKA Inc.) said ‘ I decided to No littering all over the world using science and technology.’
His mother said when he was childhood ‘You need to do the right thing as born to be a human.’
Fujio developed camera appli ’Hawk Eye’ to analyzed garbage in town. 
And this time, my friend Atsuko Quirk (Documentary film director) has interested to this project.
Atsuko organized volunteers in NY, and research around East Village and Brooklyn. The government of a municipality may concern it by the garbage has digitized it and made a map.
This is only first step, move forward next!

14479583_10211151550328420_6356123695099394046_n


14516435_10211151550928435_2643613966162766295_n

 




tabloid_007 at 14:23|PermalinkComments(0)

August 15, 2016

Today is “The Memorial Day for the End of the War” in Japan.


















Today is "The Memorial Day for the End of the War" in Japan. In the other countries it may be called "VJ Day". 71 years ago today, the WWII was ended with two atomic bombs in cities of Nagasaki and Hiroshima. About 350,000 lives are taken in a moment.
War is horrible. Even people hope for "NO WAR" but war does not end in the world. Why is it so?

Sometimes, "War" can be justified above "terrorism", but that is just caused from a racial hatred. There is no war appoints who is right and bad.  

All might come from lack of imagination. Without an imagination, over millions of deaths are nothing more than just a large number or as you read crime news about a murder, you may stay on the sideline. The value of life is equivalent to your imagination of sanctity of life.

When you cut your finger it will hurt or when you get beaten it will hurt, but if you are the one beating one’s out then you won’t hurt that much. There are people who would think "he or she was beaten because he/she deserves it" or people who would think of his foolishnessfirst and regret his behavior.

Yes, the reason of the war is not caused by politician nor military, terrorist, it is just inside of us. It is a lack of our imagination.

Today, you should think and imagine feeling of the innocent people who were killed, and family and friends who lost dear at the war or terrorist attack.

The millions of ordinary day were taken by the atomic bombs, this cannot be forgiven. I really wish that all beings in the earth imagine about peaceful tomorrow.
I pray for the serenity of the people who lost at the war.



tabloid_007 at 07:31|PermalinkComments(0)